プログラミングに行き詰った時 UDEMYを使う3つのメリット

  • URLをコピーしました!

プログラミングの独学は孤独で、挫折する確率が高いと言われています。

プログラミング学習に一人で限界を感じてしまった方におススメなのが、UDEMYという動画サービスです。

各分野のエキスパートが講師として、とてもわかりやすく解説しています。

・プログラミングを独学で始めたものの、行きづまってしまった。
・プログラミングスクールは高額だし、ちょっと二の足を踏んでいる。

このような悩みを抱えている方は、本記事をご覧ください。

目次

プログラミングを学ぶ際にUdemyで独学するメリット3つ

Udemyで独学するメリット3つ

Udemy(ユーデミー)は、動画で学ぶオンライン学習プラットフォームです。

全世界に向けて約20万以上の講座が提供されており、キャリアアップに役立つ実用的なスキルが学べます。

受講者はおもに社会人が多く、様々な分野について、学びたい人が学べる動画視聴の学習サイトです。

もちろん、プログラミングに関する多種多様な講座も用意されています。

その1 Udemy講座の講師に直接質問することが出来る

Udemyでは講座に質問できる機能があります。

  • 動画を試聴してわからないこと
  • 実際に動画通りにやったけど出来ないこと
  • 内容が間違っていて気になる点

など直接、講師に質問できるため安心です。

また過去の受講生の質問とそれに対する回答は、すべて閲覧可能です。

過去にどんな質問があって、どんな回答があったかを知ることができます。

この点は、書籍を使った学習にはない大きなメリットですね。

その2 Udemyは講座購入後、30日以内なら返金が可能

Udemyでは、受講者が納得のいく受講体験を得るために、30日以内であれば条件を満たす場合に返金に応じてくれます。

こんな時でも安心です。

・興味をある講座を購入したけれど、実際に受けてみたら思っていたのと違った。
・やっぱり今の自分には難しすぎた、合わなかった。

ただし、返金する場合は、Udemyの返金ポリシーのガイドラインを満たしている必要がありますので、事前にUdemy返金ポリシーを確認してください。

>>Udemyの返金ポリシーはこちら

その3 購入後は無期限で学習(動画閲覧)が可能

Udemyの講座は購入後、無期限で閲覧が可能です。

(講座は買い切り制で、一度、購入すれば追加で費用は発生しません。)

理解できるまで何度も視聴が可能ですので、マイペースで復習しながら学習できます。

特に時間制限もないため、いつでもどこでも自由な時間で、利用できます。

携帯アプリを利用すればいつでもどこでも隙間時間に学習が可能です。

Udemyで学習する時の注意点

Udemyで学習する時の注意点

Udemyを活用したプログラミング学習は、確かに魅力的なのです。

Udemyを活用してスキルアップにブーストをかけることができますが、注意点もあります。

それは、いつでもどこでも動画で学習できる反面、学習のスケジューリングは自分で計画する必要があるという点です。

受講中は画面右側に再生しているセクションが表示されます。

どのセクションをいつまでに視聴して学習するかをあらかじめスケジューリングしておくと計画的に進められます。

スケジューリングする際のポイントは、

・最初に全体スケジュールを作成する
・毎日少しずつでも視聴して継続する
・スモールタスクを心がける
・前日に学習した動画を復習すると効果的

下記の画面は、私が受講していたJavascriptの講座です。

プログラミング初心者がUdemyで独学すべき理由

Udemyで独学すべき理由

プログラミングの技術書籍よりも安い

Udemyの講座は、セール時に購入すると、1200円~1500円ぐらいの価格帯で購入が可能です。

プログラミング関係の技術書も1冊あたり、結構な値段がしますよね。

Udemyでは90%~95%Offのセールが定期的に行われています。

セール時に合わせて購入すれば、書籍1冊よりも安く購入することができます。

是非、セール時に購入することをおススメします。

初心者でもわかりやすい

Udemyには、初心者にわかりやすい講座がたくさんあります。

・動画の中で実際にコーディングをして解説してくれる。
・環境構築の方法まで丁寧に解説してくれる。

実際に講師が、プログラムを書きながら説明してくれます。

エディタの使い方や環境上の動作に初心者がつまづくそうな箇所も説明してくれるので、初心者にとてもわかりやすいです。

オススメのUdemy講座

オススメのUdemy講座2つ

プログラミング初心者におススメのUdemy講座を厳選して2つご紹介します。

以下の理由で初学者向けにWeb開発のプログラミング講座に絞っています。

・初学者にも簡単にアウトプットできる
・アウトプットすることで成長を実感できる
・シンプルに案件の求人数が多い

Webシステムの仕組み概念図

上記図のとおり、Webシステムはクライアントサイドとサーバサイド側でそれぞれの役割を担って構成されています。

両サイドのプログラミング言語を学習することで、Webシステムの仕組みを包括的に理解することができるようになります。

おススメ講座①クライアントサイド編

Udemyのおススメ講座(クライアントサイド編)

▶▶講座の詳細内容は、こちら

ちゃんと学ぶ、HTML/CSS + JavaScript

本講座は、フロントエンドエンジニアになるための基礎知識となる、HTMLと CSS、プログラミング言語の JavaScriptを総合的に学ぶことができる人気講座です。

本講座を受講することにより

  • スマートデバイスに対応した「レスポンシブWebデザイン」での、サイト制作が学べる
  • CSSを用いて Webサイトデザインを行なう方法が学べる
  • 「Ajax通信」や「jQuery/Vue.js」などの「JavaScriptフレームワーク」を用いたJavaScriptが学べる

おススメ講座②サーバサイド編

Udemyのおススメ講座(サーバサイド編)

▶▶講座の詳細内容は、こちら

ちゃんと学ぶ、PHP+MySQL(MariaDB)入門講座

本講座は、現在のWebシステム開発に使われる、サーバーサイドプログラミング言語の中で最も人気のあるPHPを学ぶことができる人気講座です。

本講座を受講することにより

  • サーバーサイドプログラミング言語であるPHPの基本が学べる
  • サーバサイドエンジニアに必須のデータベース(MySQL)の基本が学べる
  • 基本を身につけ、Twitterに似た掲示板システムの開発し本格的なシステム開発を体験できる

すべて30日間の返金保証付きです。

セール時に購入すれば、2つ購入しても約3,000円で購入できます。

プロの方が動画作成・解説しており、とてもわかりやすいです。

初めてUdemyにアクセスした方は、ほとんどの場合、時間限定のセールが開かれていますので、Udemyにアクセスして確認してみてください。

\ セール開催中かを確認する! 

まとめ

まとめ(Udemyのメリット)

Udemyを活用して、お得にプログラミングを学びましょう。

結論、以下の点でUdemyを用いたプログラミング学習は非常にお得です。

  1. 初心者でもわかりやすい講座内容
  2. 環境構築にも困らない丁寧な説明
  3. 値段が安い(セール時)
  4. 動画を参考にアウトプットが可能

おおよそ書籍一冊の値段で、これだけのハイクオリティの動画が視聴できるなんて、私が駆け出しのエンジニアだったころには考えられないくらい、ありがたいことです。

セールで1,200円~1,500円くらいの値段になってたら、買って損はしません。

もしも、自分のレベルに合っていなくて満足しない場合でも返金すればOKです。

様々な講座が用意されているので、現役のエンジニアや社会人でビジネススキルを身に着けたい方にもおススメです。

セールが開催されている期間は、当記事でもお知らせしますので、是非、Udemyの公式サイトをご覧になってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

本記事で紹介したWeb開発を目指す方へのおすすめUdemy講座2つ

ちゃんと学ぶ、HTML/CSS + JavaScript ちゃんと学ぶ、PHP+MySQL(MariaDB)入門講座

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次