【裏ワザ】「ぐぐり力」をアップして効率よく検索する方法

  • URLをコピーしました!

プログラミングから日常生活までインターネットを使用するときに
必ずと言っていいほど使用する「Google検索」。

特にプログラマーの方はいかに「Google検索」を使いこなせるかで
格段に作業効率の差が出ます。

この記事では、インターネット検索で必要な情報を取得し、
問題を解決するために「ぐぐり力」をつけるための技を紹介します。

目次

ググり力:知っておくべき必須の検索方法

知っておくべき必須の検索方法の画像

AND検索

もっともポピュラーな検索方法です。
検索窓に検索キーワードを入力します。

入力する際は、複数のキーワードを指定することで
より正しい検索結果が得られます。

・検索したい単語が複数あるときは、単語と単語の間にスペース(空白)を入力
  例) 「プログラミング VBA 初心者」
・重要な単語を一番最初(画面の左側)に入力

OR検索

Google検索では、検索キーワードの補完機能があり、
大文字と小文字などの違いであれば、両者は同じ検索結果が得られることが多い。
例)「マイクロソフト」と「Microsoft」

ここで、エンジニアの悩み OR エンジニア転職 と入力検索すると
両方の検索キーワードを検索した結果を合わせたものが得られます。

除外検索 「−(マイナス)」検索

検索したいキーワードから、特定のキーワードを含まないように
検索する方法です。
除外したいキーワード:〇〇の前に「-(半角マイナス)」を指定します。

「検索キーワード (空白)-〇〇」と検索指定する。

例)ワード -WORD
⇒ワードを指定するとMicrosoftのワードが強いですが、
 WORDをマイナス指定することで「WORD」が除外されます。

知っておくと便利で得する検索方法

知っておくと便利で得する検索方法の画像

FILETYPE検索

「Google検索」していると、たまに検索結果にPDFファイルが表示されることが
ありますよね。
意図的に検索対象とするファイル種別を指定することができます。
例えば、PDFファイルを検索結果に表示させたい場合は

filetype:ファイル形式 検索キーワード

例)filetype:pdf 2021年度大卒就職内定率

と入力すると、検索結果に検索キーワードで指定したPDFファイル
が検索されます。
他にも「xls」「doc」など指定するとエクセルやワードが
検索結果として表示されます。

期間指定(検索窓の下にあるツールをクリック)

検索したいキーワードでせっかく読みたいページを検索した場合でも
更新された記事が古い場合ってありますよね。
特定の期間に更新された情報であったり、最新の情報を検索したい場合に
検索結果を期間指定により絞り込むことができます!

方法は簡単です。
検索キーワードを入力する窓の下にツールボタンをクリックします。
デフォルトは、「期間指定なし」で指定されています。
 ・1時間以内
 ・24時間以内
 ・1週間以内
 ・1か月以内
 ・1年以内
 ・期間を指定(開始日、終了日を入力指定が可能)
など様々な指定が可能です。

*(アスタリスク)検索

検索するときに、タイトルの一部を思い出せない時に便利なのが「*」アスタリスクを使った検索です。

キーワード* (*は文頭やキーワードの途中でも指定可能)

例)仰いで天に愧じず*

完全一致検索

完全一致で検索したい場合、キーワードを「”<キーワード>”」(ダブルクォーテーション)で囲み検索します。

類似しているものが多くて、なかなか知りたい情報が得られない時は、
完全一致検索で的を絞り検索することができます!

例えば、1990年にヒットした曲を検索したい場合、
 “1990年ヒット曲”
と検索することで絞り込みが可能です。

(番外編)知っておくと便利で得する検索方法

(番外編)知っておくと便利で得する検索方法の画像

Google検索で、電卓を表示

ググっている最中に計算したいけど、わざわざEXCELや電卓のアプリを
起動するのが面倒・・・
そんな時は、直接、検索窓に数式を打ち込んでみよう。
画面に電卓が現れ、操作可能になりますよ!

検索したいキーワードの英単語が知りたい

何か調べ物をしている最中や、ググりながら作業している最中に
日本語を英語表記にしたいけど、英語のスペルがわからない!
っていうことありませんか。
そんなときは、検索窓に

検索キーワード 英語

と入力しましょう。
英語辞書の翻訳結果をGoogleは表示してくれますよ。
すごく便利です!

まとめ

まとめの画像

いかがでしたでしょうか?
ググる力を身につけることのメリットとして

①ググることで自力で問題解決できるようになる。
②質問することで、他人の時間を奪わない。
③効率よく短時間で目的の情報にたどり着ける。

この3点があげられます。

特にプログラミング初学者の方は、
最初は何を調べたらいいのか
すらわからない状況だとは思います。

質問をする前に、
困っていること、自分が試みた解決策を整理する
だけでも思考が整理され
質問する人とスムーズな会話ができると思います。

是非、今回紹介した内容をマスターして
今後もわからないことはググって解決していきましょう!


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次